[購読]Ain’t She Sweet

1927
作詞/ジャック・イェレン Jack Yellen
作曲/ミルトン・エイガー Milton Ager

内容:
解説、英詞、日本語訳
配信方式:
ストリーミング
購読期間:
無期限
価格
250円(税込270円)
カートに追加

《SNS ディスカウント》

ツイート、いいね!、G+1で5% OFF! お会計時に本品を値引させていただきます。

1927年にジャック・イェレンとミルトン・エイガーの作った曲で、ポール・アッシュ Paul Ash の楽団がシカゴのオリエンタル劇場で演奏したのが最初だった。この曲はエイガーが娘のシャナ Shana に向けて書いのだという。彼女はなんとのちにシャナ・アレグザンダー Shana Alexander という政治評論家になったのだそうだ。この二人は’20年から’30年までコンビを組んでいて、その間ヒット作は多かったが、’30年にミュージカル【Chasing Rainbow】のために作った[Happy Days Are Here Again]は大きなヒットとなり、これは大統領になる前で当時まだ知事だったフランクリン・デラノ・ロウズヴェルト(正しくはルーズヴェルトとは発音しない)が’32年に選挙宣伝用に使い、そのあと結局民主党の党歌に採用したというような経緯もあった…

── 本文より

─ 購読について ─

  • コンテンツをご覧いただくにはインターネットへの接続が必要です。
  • 本品をご購入いただきますとこちらのページがアクティベートされ閲覧可能になります。
  • ご購入済みコンテンツは購入履歴でご確認いただけます。
This entry was posted.