ハロルド・アーレン、ジョニー・マーサーの研究など新稿です。

ハロルド・アーレン、ジョニー・マーサーの研究などの新稿をアップしました。

ハロルド・アーレン、ジョニー・マーサーの二人については、いずれも日本には信頼できる伝記や研究書が今までになかったと思います。二人とも、アメリカのソングライターとしては、なにか異色で変わったところのある人達です。黒人音楽、文化に深く影響されているところがあり、これはアメリカのポピュラー音楽文化のなかでは当たり前のように見えて、実はそうでもないんです。ジョージ・ガーシュウィンはそういうタイプの人として最初のソングライターと言えますが、ハロルド・アーレンはもっと濃くて、ジョニー・マーサーはさらにもっと濃かったと言えそうです。

 

この二人についての研究は読みがいのある、ジャズ・スタンダード曲の中心的な存在で重要な視点を多く含んでいる部分ですから、ぜひ読んでみてください。

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加